心の処方箋vol.5 揺るがない念い


揺るがない念いで…


自分への利益や甘い囁きだけで信じたものは

まさに砂の城の如く大きな波を受けたら崩れ落ちてしまう。


愛するものを見失ったり、自分自身に不幸が起きても

どんな時も、強くありたい。

 

 「勇気」  (勇んで)ものおじせずに立ち向かう気力

 「気概」  (勇んで)ものおじせずに立ち向かう気力

 「不動心」    何事にも動じない精神、何事にも動じない不変な心


二つの『気』とひとつの『心』で、揺るがない念いを貫こう\(^o^)/

湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000