心の処方箋vol.11 自分で考えてみる…


自分で考えてみる… 


 「考える」とは3つしかない。


  類似 A≒B 類似AとBは似ている

  対比 A↔︎B 対比AとBは違う

  因果 A→B 因果AのせいでBになる 


直ぐに答えを与えないで、これを考えさせることが大切‼︎ 


 親がいなくとも
一人で解決できる思考力を身につけさせる
ことが教育。 


 例えば、

魚が取れないと、その夜の食事が困る少年がいたとする。

 竿を立てて釣ろうとしても一匹も釣れないでいる少年。 

そのよこで釣り名人のあなたが大漁だったら… 

 「あなたはどうしますか?

 殆どの人が自分が釣った魚を分けてあげる。 

 でも、

それでは、その人が居なくなったら少年はまた釣れない。


 どうしたら釣れるかを考えさせる。


 


 「釣れる人と釣れない人の違いは?」 

 「似ているとこは?」 

 「どうしたら結果として釣れるのか?」 


 困難にぶつかった時に人に頼るのではなく考える癖をもっていたら、必ず乗り越えられる‼︎ 

まっ、「頼る事」が決していけないことではないけどね。 


 「まず自分で考える」


 ってのが大事。

それが成長に繋がるって話ね。


勉強会、悩み相談会、愚痴聴き傾聴会、、、
なんか喋るかい?
あっ、なんか喋る会開催するよー

気軽に来てね!

湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000