心の処方箋vol.104


楽しい人生とは人生を楽しいと思うこと。


マラソン選手だった高橋選手は、いつみても笑顔で走っていますね。


小出監督がQちゃんに、言った言葉があるって聞きました。


「Qちゃんが辛い顔して走っていたらマラソンは辛いものだとみんな思っちゃうよ。」

「だから辛い時こそ笑顔で走らなくちゃ。」


成績が良くなくても、良くてもどんなときも笑顔を絶やさないで走っています。


それはきっとQちゃんがいいことがあったときだけ楽しいと思うのではなく


何があっても楽しいと思う癖がついているからじゃないかなと思います。


もちろん監督の教えもあったと思いますが、、、


仕事も子育ても、職場の人間関係も同じこと。


人生は辛いことや悲しいこともあるけど、、


いつも笑顔で、いられるように心がけましょう。


そしたらきっときっと、愉快に楽しくなっていく。


それでも時には、、、


辛いこと

悲しいことに


心が押しつぶされそうになったら、それもしっかり味あう。


いろんなことがあるから人生は楽しんだと。


僕もいろんなことがあったよ。


話を聞いてみたくなったら連絡くださいなm(_ _)m


すべてを楽しんでいこう。

湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000