他力本願していますか?


あなたは、他力本願してますか?

人はなかなか頼もうとしない。一人でつい頑張っちゃうけど、思い切って頼んでみることも大切なんですね。あれこれといろんなこと考えずに、素直にただ頼んでみればいいです。


あなたは、「他力本願」の意味を知っていますか?


仏教的にみると、「本当の願いを託す。」ということで、仏様にお任せするという意味なんですね。決して、「人任せにして自分は手抜きをしよう。」という意味ではないんですね。


プライドの高い人ほど、人に何かを頼むことが苦手な傾向があるようですね。きっとそれは、お願いすることでその人に借りができると考えてしまうからかもしれませんね。そして、そうに考えてしまうと「手伝って」っての一言が言い出せません。


頼めないっていうあなた、、、。それは少し頼むっていう行為を勘違いしていませんか?あなたが考えるほど、頼まれた方は負担として思わないものです。物事は殆どの場合、あなたが思っているほど深刻ではないことが多いいんですね。


自分だけ無理して、自分を痛めつける前に、いつの間にか頼んだら悪いとか迷惑だとか、いけないとか考えてませんか?そんなふうに思わないで、人の手をどんどん借りちゃいましょう。


プライドという鎧を、ちょっとだけ脱ぎ捨ててみて!

「お願い、、、」

「ちょっと頼んでいいかな、、、」

と声をかけてみませんか?


我慢しないっていう、選択肢もあるんだってことを心の片隅においておくことであなたの心が軽くなりますよ。


ってことで、今日はちょっと自分の願いを誰かに託す、、、「他力本願」してみませんか?


湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000