迎春2018


✨人生に必要な3つのこと…✨

🎍明けましておめでとうございます🎌

なんかの節目の時に、そう卒業や何かのスタートだとしたら、僕ならこんな話を聞きたかったなって思ってね。
ある時にネットを見てて「これだ!」って思ったんだ。
これはドロップボックス創業者のスピーチ。
そして、それをアレンジして僕の虎の巻にする事にした。
そしてそこには、実は多くのことは書かれてないんだ。

  ❶テニスボール
  ❷サークル
  ❸30,000という数字

たったそれだけ、、、

これだけ聞いても何のことだかまださっぱりだとは
思うけど、ちょっとだけ辛抱して聞いていてほしい。

❶一つ目の秘訣 「テニスボール」
「大好きなことを仕事にしろって、、、」
よく言われるけど、やっぱり本当はそうじゃないんだよね。『自分は好きなことをやってるんだ』って自分を説得してしまうのは、すごくたやすいことなんだよね。
だって、そう思いこまなきゃやってられないことも多いからね。
でも考えてみると僕の知ってる成功者たちのほとんどは
ただ単に大好き(love)なことを仕事にしてるだけじゃないんだ。
彼らは気になって仕方がない大切な問題を解決することに没頭している(obsessed)んだよね。
ただそれだけ!
そんな彼らを見てるとテニスボールを追いかける犬を思い出す。あのぎらついた眼、手綱を解かれて突っ走りだして行く手を阻むものを許さず、猪突猛進するあの姿。
一方、僕の友達の中にはよく働いて立派な給料をもらってる奴もいるけど、、、
そいつらは、「デスクに縛り付けられて暮らしてるって不満たらたら」って感じなんだよね。ただ問題なのは誰もがすぐに自分の『テニスボール』を見つけられるかっていうと、そうではないってことなんだ。
僕も自分のテニスボールを見つけるまでにはけっこうな時間がかかったよ。でも必ず自分だけのテニスボールを見つけられる。
テニスボール=「使命」

そして、
❷二つ目の秘訣 「circle」
僕が高校や仕事セミナーを通じて学んだことの一つは、才能に恵まれていることや勤勉なことと同じくらい重要なことがあるってことなんだ。
それは、自分の周りに刺激的な人間をたくさん持つってことなんだ。
もしシカゴブルズで活躍したマイケルジョーダンがNBAに行かないで、適当なところをふらついていたとしたら、彼の栄光はきっとなかったんじゃないかなと思う。
君のサークル(仲間)は、いつも君を魅力的な人間に変え続けていくんだ。
学校を卒業したら、自分より成功している人(いやそうでない人も含めて)との出会いや共に熱い思いを共有できる仲間がいたら自分が大変な時にきっと力も貸してくれると信じている。
自分より成功してる人に触れなければ自分に何がたりないか分からないんだ。
僕もこの年になって、大きな背中を見つけた。
優しくて大きくて愛溢れてる師をね^_^

最後は、
❸三つ目の秘訣 「30,000」
ある晩、なんだか眠れなくてパソコンをいじってたら『人生は30000日しかない』って誰かが書いてるのをみつけて
ふーんと思って最初は気にも留めなかったんだ(人生80年として)、、、
でも、ふと思い直して電卓をたたいてみたら僕はそのときすでにもう18,000日を消費してたんだ。その瞬間はさすがに焦ってこう思ったよ。
「僕って今までに何かを成し遂げたっけ?」ってね。
、、、おっと君たちも、もうどのくらいは過ぎたとこだろう。
その晩、僕は気づいたんだ。人生にウォームアップなんてない、練習試合なんてのもない。まして、リセットボタンだってありゃしない。
僕らは毎日、「人生というマイストーリー」に少しずつ言葉を書き綴っていっているんだ。
ちなみに10,000日目は、ちょうど27歳と4ヶ月と16日目だよ。
それに死ぬ時には、『新居さん。174番の成績で亡くなりました。』なんて書かれやしない。
だからその時から僕は、
「自分の人生を完璧主義で生きよう」と思うことをやめた。
そのかわりに、
「自分の人生を面白くすることに決めたんだ。」
僕は自分の『マイストーリー』は大冒険にしたかった。
そしてその決意が、すべての始まりだったんだ。
今日みんなに伝えたいことはこのことに尽きる。
どう死ぬかではなく、どう生きたかだ。!
「誰にも優しく、常にアホでときに涙し、我が誇り高き父ここに眠る」と書かれたいね。
完璧な人生なんか目指さなくていいから大冒険の人生にしてみたらいい。
あなたは、「あなた」という映画の中の主人公なんだから、、、
そして映画監督でもある。
だから、どうにでとデザインできるんだ。
そうして更なる高みに向かってのぼり続けていってほしい。
そしてもし今、悩んでいるなら気軽に声をかけて欲しい。
「悩みは人生の宿題だ」寄り添い一緒に考えよう、、、
ってことで、、、
今年もよろしくお願い致します🌈🤙

湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000