本の読み方・選び方、、、


オススメとかなんかのコラムの広告を見て読みたいって思った本を選ぶのもいいと思うし、僕みたいにぷらっと本屋に立ち寄って気になった本を選ぶでもいいと思う。


僕は、、、
この本読みたいなと本屋に出かけても、買おうと思った本を探しながら目に止まった本を買ったりするんだよね。

本も、自分とのご縁だから直感に従うのがいいかもね。

読み方についてはいろんな人が言ってる。
自分の職業に繋がる分野の本は精読するとか
興味を持った本だけ多読するとか
はたまた、精読と多読を両立させるとか、、、


そう、いろんな説があるけど

僕は、、、
精読も大切だけど
繰り返し読むに値する本を探すってことも大事かなと思っている。


それには、たくさん本を読まなければ出会えないからね。

そしてそんな本は
繰り返し読むと読む度に発見があるんだよね。

これは良い本だと自分のアンテナに引っかかってきた本があったらその本を折に触れて繰り返し読むことですね。

特に僕が気をつけてることは
読んでいて耳が痛くなるようなとこは
熟読して理解を深めるようにしている。

耳が痛いってことは
自分ではやってないことだったりすることが多いからね。

学校を卒業してしまうと
知識や価値観など諸々を学ぶのには
誰かから学ぶが読書しかないからね。

講演会やメンターに触れて
エッセンスを感じ取れればいいけど
そう毎日あることではない。

本は手元に置いておけば
時間が空いた時に読むことができる。

1,000円の本なら
10回読んだら、一回100円だ😅

今、どんな本を読んでいますか?
もしくは、あなたのバイブルな本は何ですか?

湘南のカウンセラー新居 厚人

その悩み、、、 一人で抱え込むのは重すぎませんか? 話を聴くことしかできないけど、、、 僕に話してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000